普通に生きる。

25さいの独身女

お母さん

 

 

意味もなく、不安になる時がある。

 

 

そう、今だ!!

今不安なんです。^ ^(笑)

 

こういうとき、昔なら、

お母さんに電話してた。

 

 

 

でもね、家族でも、甘えすぎちゃいけないんだな。

 

お母さんの自由時間を、私の愚痴のはけ口に使っちゃダメなんだよな。

 

 

 

辛いことがあるたび、お母さんに電話してたら、

お母さんも段々電話に出なくなっていった。

 

 

 

当たり前だよね。

私の電話に出ると、気分が悪くなっちゃうんだもん。

 

そりゃそうだよ。

 

 

 

あの時、甘やかさずに、

電話を無視してくれてよかったって思う。

 

 

 

じゃないと、いつまでもお母さんが居ないと生きていけない人間になるとこだった。(笑)

 

 

 

 

 

電話の代わりに、

私が見つけた不安の解消法は読書だった。

 

 

ブックオフで、気になる本を買って、

近くのサンマルクカフェで5時間かけて読み切るんだ。

 

 

 

あの時間は本当に幸せだった。

 

 

一冊の本と向き合える時間て

本当に贅沢で、大切な時間。

 

 

 結局、本も人なんだよな。

 

 

私の味方は、お母さん以外にもいる。

本だ。

本がある限り、私を支えてくれる人はたくさん居るのだ。

 

 

 

 

 

お母さん、いままでありがとう。

たまには電話するけどね。(笑)

 

 

ザコン女より。