読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通に生きる。

高専卒。25歳。独身女。正社員6年目。

スローリーディングの勧め

 

 

 

なんだか、

最近空回りしている気がする。

なぜだろう。

 

 

・・・・。

 

 

 

私の趣味は読書だ。

 

読書が好きになったきっかけはブックオフである本に出会ってから。

当時、

私はアコースティックギターを習うべく、

西新井駅近くにある

島村楽器へ通っていた。

土曜日、11時〜11時30分までの個人レッスンで、

終了後は駅周辺をブラブラするのがお決まりだった。

 

その時、たまたまブックオフを見つけたので入店してみた。

 

 

ブックオフは、古い本ばかりで楽しくない

といった勝手なイメージがあったが、

意外と新しい本が安く並べられていた。

 

そこで、目に入ったのが

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 この本だった。

 

 

あ、ホリエモンだ。

そう思い、思わず本を手に取る。

900円。

新しいのに、安いな。さすがブックオフ

すかさず購入した。

 

 

そのまま、買いたての本を

近くのサンマルクカフェで読んだ。

 

カフェで、コーヒーを片手に、本を読む私。

なんか、いい休日だなあ、とか思いながら

ゼロを読み始めると、

あっという間に本の世界に飲み込まれていった。

 

気づいたら17時。

入店から5時間も本を読んでいた。

 

急いでカフェを出る。

優しい店員さんでよかった。

 

いつものように、自宅へ帰る。

しかし、何かが違う。

いつもと同じ帰り道なのに、

何故か私はワクワクしている。

あの本を読んでから、いつもの世界が変わって見えた。

 

すごい。

本を読んだだけで、人生変わるんだ。

これから私は変われる。

そう思った。

 

 

 

 

それから、貪るように本を買った。

もっと沢山読みたい。

月に10冊は購入した。

 

それを1年ほど続けて、現在。

あれ。

あの時の私と、今の私、変わってないんじゃないかな?

そう思った。

 

 

何故だろう。

そうか、いつのまにか、

本を沢山読むことだけが目的になっていた。

 

 

この停滞感。

空回り感。

何かを変えなきゃ。

本の読み方を変えてみよう。

 

そう思い、

 

本の読み方 スロー・リーディングの実践 (PHP新書)

本の読み方 スロー・リーディングの実践 (PHP新書)

 

 この本を読んでみた。

 

量の読書より質の読書。

そう気づいた。

 

本は、読み返す度に面白くなる。

心を開いてくれる。

 

 

 

 

もう一度、

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 を読み返す私。

 

 

 

 

びっくりした。

初めて読んだかのように面白い。

 

 

あの時の私が気づかなかったキーワードが多く見つかった。

深く、本と対話できたきがする。

 

 

 

 

これからは、

本を読み返すようにしてみよう。

 

 

今日も私は

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 を読みながら就寝する。