読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通に生きる。

高専卒。25歳。独身女。正社員6年目。

当たり前なんだけど

 

 

当たり前なんだけど、、

 

最近気づいたこと。

 

 

 

家にいる時間が長いと、

家が綺麗になる。

 

 

 

 

最近、都内に出掛けると

人が多いので疲れてしまう。

 

 

そのため、

家に引きこもっているのだが、

 

 

ひきこもり中は、

本読んだら

料理したり

掃除したり

 

 

と何かしら暇なので動き出す。

 

 

 

嫌いな掃除でも、

暇ならばやるようだ。

 

 

 

家が綺麗だと嬉しい。

 

 

 

 

人がいる場所って、

活気がある理由がわかった。

 

 

家も同じなんだね。

 

 

お家、大事にしよう。

 

 

 

無職の悪循環

 

 

7月いっぱいで退職するので、

現在、有給休暇中。

 

 

休みの日は好きなことたくさんするぞ!

って思ってたんですが、

出かけようと思っても

 

でも無職になるし、

貯金した方が‥?

 

とか思うと、

ひきこもりがちになってしまい。

なんだか寝てばかりの日々です。

悪循環だなあ。

 

 

語弊のあるの言い方になってしまいますが、

私にとって

仕事って、ちゃんと暇つぶしになってたんだな、

って思いました。

 

そして、毎月安定した給料が振り込まれる。

 

だから、好きなだけお金も使えた。

 

 

 

 

なんだかんだ、文句言いながら

支えられてました。

 

 

ありがとう、会社。

 

 

でも、25歳で気づけてよかったな、

って思います。

じゃないと、定年してから鬱になりそう。(笑)

 

 

 

 

これからは、会社がなくても

自己管理できるように頑張ります。

 

 

とりあえず、明日はちゃんと起きて、

何かしら行動しよう。

 

 

 

 

 

さっさと型にはまる

 

 

 

 

自分の個性を伸ばさなきゃ

もっと自分らしく、、

 

 

って思ってる人は、

個性すらない。

 

 

 

そもそも、

他人はあなたに個性なんて求めていない。

 

 

 

甲子園の高校球児が

金髪だったら、

敬語を使わなかったら、

挨拶しなかったら、

 

応援したい気持ちなんて生まれるのだろうか??

 

 

 

 

私だったら、

生意気な人だな、応援したくない、、

って思っちゃう。

 

それよりも、

坊主で、

礼儀正しくて、

ちゃんと挨拶する人が

素敵だなあ、

って思う。

応援したくなる。

 

 

 

ゆとり教育では、

個性を大事に

と言われてきたけど、

本当は個性なんて求められてないと思った。

 

 

そもそも、まともな個性とは、型にはまってから

生まれるものだ。

 

 

自分探しするよりも、

自分らしさなんて捨てて

さっさと型にはまってしまえばいい。

 

 

 

その方が、変に悩まなくて済む上に、

他人にとっても有益な人間になれる。

 

 

 

自分の力だけで生きてると思ったら大間違いだ。

さっさと型に染まってしまう。

偉人の型を手に入れ、

偉人の肩に乗って生きるんだ。

 

 

もっと楽に考えよう。

 

 

楽にまともな人間になろう。

 

 

 

 

 

私の場合、型すらちゃんと出来てないので、、

 

ツァラトゥストラ (中公文庫)

ツァラトゥストラ (中公文庫)

 

 

ニーチェの型を取り入れたいと思う。

 

 

 

読書して、楽に型を取り入れます。

 

 

 

 

 

 

スタバで仕事は捗らない。 

 

 

最近、人生は本当に

トライアンドエラー

なんだなって思います。

 

 

トライアンドエラー

という言葉は、

 

本音で生きる (SB新書)

本音で生きる (SB新書)

 

 

この本から学びました。

 

 

 

 

 

とりあえずやってみて、

自分に合うか試してみる。

 

合わなかったら潔く辞める。

なぜ合わなかったのか

反省点を明確にして、

次のトライに活かせると、よりgood。

 

反対に、上手くいったら儲けもの。

 

 

 

 

このサイクルを早く行うことが大事。

 

 

 

 

私の場合、最近やってみて分かった事は、

家が綺麗じゃないと、

仕事が捗らない

ってことに気づきました。

 

反対に、

カフェで仕事すると捗る

っていう法則はよく聞くじゃないですか。

私もあれにハマって、

一時期スタバとかで仕事してたんですよね。w

 

見た目はかっこいいんですけど。。。。

なんか疲れるし、

まず、カフェに行くまでが面倒臭い

って気づきました。

 

あと人混みも嫌いだし。。

 

 

そもそも、

カフェってなんで行きたくなるんだろう?

って考えてみたら、

おしゃれ 

だからじゃないかな〜・・・?

って思ったんです。

 

その時、私は家のインテリアに無頓着な上に、

いらないものも溢れてて、、、

めっちゃ汚かったんですよね。w

f:id:mane54:20170312190032j:plain

きたなw

 

 

 

 

 

 

だったら、家をおしゃれにした方が良くないか?

そう思いました。

その方が、長期的にみて、

ドリンク代とか、交通費とか減らせるし

人混みに対するストレスもないし・・・。

 

 

 

ということで、

すぐにトライ!

 

 

10万円ほどかけて、

無印でお気に入りの家具を揃えたんです。

 

f:id:mane54:20170420223351j:plain

f:id:mane54:20170422140502j:plain

(これに、ソファとラグも来ますよ。

(また完成したら載せます。

 

 

そしたら、

自宅で仕事が捗るようになりました。

すげぇ。

 

 

しかも、

家が綺麗だと、帰るだけで

安心感があって、

自炊する機会が増えました。

すると食費も減りました。

 

逃げるように求めていたカフェ欲

も収まりました。

 

 

 

つまり、

私にとっては

カフェで仕事が捗る

という法則は合わず、

綺麗な自宅で仕事が捗る

という法則の方があっていたようです。

 

もちろん、

カフェの方がいい!

って方も多いと思います。

 

 

やっぱり、人それぞれ。

だから、トライアンドエラーの精神で

身銭を切って試してみることが大事だと思いました。

 

 

 

自宅最高!!

もし、カフェで仕事が捗らない人がいれば

自宅を綺麗にすることから始めてみると、

上手く行くかもしれません。^^

 

ものを捨てるコツはこちらがおすすめ。

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 
マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

 

漫画もあるようです。

 

 

 

 

 

それでは、また〜

 

 

まめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読みたい漫画がありすぎて

 

 

 

読みたい漫画がありすぎて、

追いつかない。

 

ただいま、インベスターZにはまっている

 

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

 

 

 

 

 

最近の漫画って、

こんなクオリティ高いんだ!

ってめっちゃ驚いた。

 

 

 

 

描いてる方、作者の方が大変なはずなのに、

読むのが追いつかないってどういうことだろう。(笑)

 

 

三田紀房さんは、

ドラゴン桜も描いてる人らしい。

 

 

このひと凄すぎる。

 

 

よみあさろう。

 

 

 

 

1人では生きられない。

 

 

 

自分らしくしなきゃ

自分らしさをださなきゃ

自分

自分

自分、、、

 

 

そんな風に、

自分のことばっかり考えてたら、

鬱になる。

 

 

人は、1人で生きれるほど強くない。

何かに頼りながら生きるのが普通だ。

 

 

だから、1人で生きなくてもいい。

 

 

ただし、注意が必要だ。

何に頼るかが、一番大事だ。

 

 

 

それは、

宗教だったり、

哲学だったり、

科学だったり、、

 

 

人によって違う。

 

 

 

ここで

一番大事なのは、

あたなのなりたい人、

尊敬する人が

読んだ本を参考にすること。

 

 

 

本は精神の柱になる。

貴方の中に、偉人を住ませることができる。

 

血肉となった読書は、

いざとなったとき、

あなたを助けてくれる。

 

 

 

1人で生きなくて良い。

本を読もう。

偉人に頼ろう。

 

 

 

 

 

失敗

 

最初は失敗する。

だから、何でも

失敗前提で行動する。

 

 

大事なのは、

失敗したとき、冷静でいること。

人のせいにしないこと。

 

 

失敗からは学べる。

失敗は、乗り越えれば、

失敗じゃなくなる。

 

 

どんどん行動しよう。