普通に生きる。

高専卒。25歳。独身女。正社員6年目。

スタバで仕事は捗らない。 

 

 

最近、人生は本当に

トライアンドエラー

なんだなって思います。

 

 

トライアンドエラー

という言葉は、

 

本音で生きる (SB新書)

本音で生きる (SB新書)

 

 

この本から学びました。

 

 

 

 

 

とりあえずやってみて、

自分に合うか試してみる。

 

合わなかったら潔く辞める。

なぜ合わなかったのか

反省点を明確にして、

次のトライに活かせると、よりgood。

 

反対に、上手くいったら儲けもの。

 

 

 

 

このサイクルを早く行うことが大事。

 

 

 

 

私の場合、最近やってみて分かった事は、

家が綺麗じゃないと、

仕事が捗らない

ってことに気づきました。

 

反対に、

カフェで仕事すると捗る

っていう法則はよく聞くじゃないですか。

私もあれにハマって、

一時期スタバとかで仕事してたんですよね。w

 

見た目はかっこいいんですけど。。。。

なんか疲れるし、

まず、カフェに行くまでが面倒臭い

って気づきました。

 

あと人混みも嫌いだし。。

 

 

そもそも、

カフェってなんで行きたくなるんだろう?

って考えてみたら、

おしゃれ 

だからじゃないかな〜・・・?

って思ったんです。

 

その時、私は家のインテリアに無頓着な上に、

いらないものも溢れてて、、、

めっちゃ汚かったんですよね。w

f:id:mane54:20170312190032j:plain

きたなw

 

 

 

 

 

 

だったら、家をおしゃれにした方が良くないか?

そう思いました。

その方が、長期的にみて、

ドリンク代とか、交通費とか減らせるし

人混みに対するストレスもないし・・・。

 

 

 

ということで、

すぐにトライ!

 

 

10万円ほどかけて、

無印でお気に入りの家具を揃えたんです。

 

f:id:mane54:20170420223351j:plain

f:id:mane54:20170422140502j:plain

(これに、ソファとラグも来ますよ。

(また完成したら載せます。

 

 

そしたら、

自宅で仕事が捗るようになりました。

すげぇ。

 

 

しかも、

家が綺麗だと、帰るだけで

安心感があって、

自炊する機会が増えました。

すると食費も減りました。

 

逃げるように求めていたカフェ欲

も収まりました。

 

 

 

つまり、

私にとっては

カフェで仕事が捗る

という法則は合わず、

綺麗な自宅で仕事が捗る

という法則の方があっていたようです。

 

もちろん、

カフェの方がいい!

って方も多いと思います。

 

 

やっぱり、人それぞれ。

だから、トライアンドエラーの精神で

身銭を切って試してみることが大事だと思いました。

 

 

 

自宅最高!!

もし、カフェで仕事が捗らない人がいれば

自宅を綺麗にすることから始めてみると、

上手く行くかもしれません。^^

 

ものを捨てるコツはこちらがおすすめ。

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 
マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

 

漫画もあるようです。

 

 

 

 

 

それでは、また〜

 

 

まめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きなものにお金を使おう

 

 

そういえば、先週買った本が大変良書でした。

(2回読みました。もっと読み込もう。

 

 

 

 

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

 

 

(あの堀江貴文さんや、糸井重里さんも推薦されている本です。

 

 

 

 

特に、心に残ったところは、以下の部分です。

 世の中は、みんなが使ったお金で成り立っています。

日本には、どこに行っても同じようなチェーン店が広がっていますが、

みんながそういうお金の使い方をしたから、そうなっているだけのことです。

 現に、ひとり当たり年間600杯ものコーヒーを飲むというコーヒー大国イタリアには、スターバックスが一店もありません。

独自のコーヒーショップ文化が根付いていて、

スタバができたとしても誰も行かないんですね。

 消費をすることは、大げさではなく、

社会を創造することでもあるのです。

 

当たり前のことに気づいていない自分に驚きました。

 

 

例えば私の場合、

会社で残業が続く日は、コンビニ弁当等を買っていますが、

あんまり美味しくないなあって思いながら食べてました。

 

しかしこれは、美味しくないコンビニ弁当に

私が投資しているという行動になっています。

 

つまり、美味しくないコンビニ弁当にお金を出して

応援している行為です。

 

その結果、いつまでたってもコンビニの弁当は

添加物だらけで美味しくなりません。

 

 

もし日本中の人が、この美味しくない添加物まみれの

コンビニ弁当に、投資することを辞めれば

どうなるでしょう。

 

きっと、コンビニは原材料や食材の質を見直してくれると思います。

 つまり、日本のコンビニ弁当文化が見直されるのです。

 

 

そうやって、日々の小さな投資活動が

日本を作っていくんだな、

と思いました。

 

 

だから、私は

これからも残って欲しい物や、場所にお金を使います。

店員さんが幸せそうに働いている場所にお金を使います。

 

 

簡潔に表現すると、

好きなものにお金を使おう

という、素晴らしい結論に至ります。

 

 

好きなものにお金を使えば、

みんなが幸せになれる。

とてもシンプルで素敵な法則です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卵は1日3個以上食べてください。

 

 

正社員5年目になって思うこと。

(あ、四月から6年目になった。

それは、

体調管理の大切さ

です。

 

 

正社員って、色々悩みがあるんです。

私が一番悩んだのは、

人間関係について

です。

 

 

精神的にも、肉体的にも参って、

21歳(当時)にして

生理が止まりました。

 

治療のため、処方されたホルモン剤

飲んでいたのですが、

所詮、対処法でしかありません。

薬がなければ正常にならない身体。

吐き気がするホルモン剤を飲み続ける日々。😭

(お医者さんの診察もテキトー(笑)

 

 

 

もう会社いきたくない。泣

(上司ムカつく⬅︎

誰か助けて。

 

 

 

って、ずーっと思ってました。

 

 

 

でも、誰も助けてくれません。

会社は労働力を提供する場所です。

みんな自分の仕事で手が一杯。

個人の事情なんて、

ましてや、負のオーラ漂う私を

助けたい、と思う人なんていないんです。

 

 

 

 

 

自分を助けるのは、

自分しかいない。

そう強く思いました。

 

 

 

そこで、身体を丈夫にするため、

食事を見直すことにしました。

(当時、私の食生活はダイエットするため、

ベジタリアン化していました。

これもダメだった。。

 

数々の本を呼んだのですが、

その中でもオススメは

 

 

卵を食べれば全部よくなる

卵を食べれば全部よくなる

 

 

これー!!!

 

 

これを読んで私が実践したこと。

卵は1日3個以上食べる。

だけです。

 

 

それを2ヶ月ほど続けた結果、

生理はホルモン剤なしでも、

自然と戻って来ました。

 

更に、肌荒れも改善しました。

(タンパク質すご!

 

 

本当に、この本に出会えて良かった。

 

 

もし、

生理や肌荒れについて、

同じ悩みを抱えている女性がいたら、

是非、

卵たべてください!

それだけ。🤤

(卵アレルギーの人はやめて下さい。汗

あと、3個無理って人は、

1個から始めても良いと思います。

あくまで、体感重視で!

 

 

 

身体が健康って、本当に大事ですね。

生きる世界が変わります。

 

 

 

 

 

 

まめ

 

 

 

 

 

 

 

餃子の包み方

 

 

超がつくほど、不器用な私ですが、

餃子は包めるようになりました。(笑)

 

 f:id:mane54:20170402192313j:image

 

 

うまく見えませんか?⬅︎

 

 

 

 

 

料理を勉強するなら、

動画

がオススメ。

私はこの動画をみました。

(動画ほど綺麗にできてない、というツッコミはお控えください。⬅︎

www.youtube.com

 

YouTubeで検索すると、すぐ出て来ます。

 

お金もかからない

のでオススメです。

 

 

料理教室行くより、

動画見て、

家でひたすら試行錯誤する方が

良いと思います。

 

料理教室って、

行くだけで勉強した気になるんですよね。(笑)

 

 

 

 

 

では、今から焼きます🤤

 

 

まめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

趣味

 

私の趣味。

 

読書も好きですが、

 

料理

も好きです。

 

 

 

料理は素晴らしい。

自分の好きな味を作れるから。(⌒▽⌒)

 

 

今は、都内の1Kマンションに住んでいます。

今日は、餃子作り。

f:id:mane54:20170402184316j:image

 

いつも餃子は豚ひき肉でしたが、

合挽き肉しかなかったので、

初めて使ってみます(⌒▽⌒)

 

 

たのしみ。

 

 

原宿に行くより、

家で料理する方が好きな

まめでした。

 

 

 

 

まめ

 

 

原宿より自炊がすき。

 

 

 

原宿きたー!

原宿に来たので、若者らしいことをしました。

 

ンーモッツァ 原宿店

食べログンーモッツァ 原宿店

 

 

なんと、30日にオープンしたお店。

モッツァレラを挟んだサンドイッチが有名。

 

 

ハーフサイズを注文。

f:id:mane54:20170402172514j:image

 

これで、1000円弱。

行列で1時間弱ほど並んで、

やっと食べれました。

 

 味は美味しかったです。

 

 

  

でも、交通費と待ち時間を消耗してまで

もう一度食べたい

とは思いませんでした。

 

 

さらに、食べる場所が無いので、

あまりゆっくりできません。

(ファストフードだから当たり前か!?(笑)

 

お店の目の前の路地で食べたのですが、

(殆どのお客さんはそうしていた。

普通に車が通っていて、

運転が荒く、

怖かったです。

(お兄さん、窓開けて叫んでて怖かった。(笑)

 

 

 

私は、珍しいものを食べるより、

家でゆっくり自炊する方が好きだなあ。

と素直に思いました。🤤

 

 

 

しかし、

今日は可愛い友人と一緒に食べれたので、

幸せでした。

友人さま、ありがとう。

 

 

 

 

まめ

 

 

 

 

落合陽一さんの本は何故読み応えがあるのか。

 

 

読書どーん!

 

f:id:mane54:20170402121128j:image

 

 

大好きな落合陽一さんの本。

 

先ほど私のブログで、

 

 

mane54.hatenablog.com

 

本の読み応えについて触れました。

 

 

どうせ買うなら、読み応えのある本が良いですよね。

私的に、読み応え=新しい価値観が得られる。です。

 

そこで、読み応えで間違いないのは、

落合陽一さんです。

 

 

 

 

落合さんは、あやふやな言葉を使いません。

 

超AI時代の生存戦略

とは?と気かれて、

大体のひとは

クリエイティブに生きる。

と言ったあやふやな言葉に逃げます。

(クリエイティブってなんだ?!😮(笑)

 

 

 

しかし、落合さんは違います。

この本で、超AI時代の生存戦略について、

独自の考察を丁寧に書いてくれています。

 

 

超AI時代の生存戦略 ~シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト

超AI時代の生存戦略 ~シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト

 

 

 

天才の落合さんが考え抜いた

独自の考察が読みたい放題。

新しい価値観に触れ、

自分が刷新されるようで、

読んでいて非常に楽しいです。

 

 

 

これからの時代を生きるのに読んでおくべき。

おすすめ(*^^*)

 

 

 

 

まめ